タグ:奈良県 ( 3 ) タグの人気記事

2009年 10月 05日
ライトアッププロムナード・なら2009 平城宮朱雀門、薬師寺編
アップできる時間があるうちにペースを上げて。

写真家たちの日本紀行」という番組がBSで放送されています。一流の風景写真家たちの旅の様子や撮影シーンを映してます。何より面白いのは、それぞれの写真家たちが語る風景写真に対してのスタンスや哲学です。有料でもいいから見たくなるような番組なんですが、うちはBSが見られないので諦めていたんですけど、GyaO!から無料で視聴できました!素晴らしい番組で、ご存知の方も多いと思いますけど、まだご覧になってない方はぜひ!これは面白いです。
GyaO!のコンテンツ http://gyao.yahoo.co.jp/p/00693/v06899/
12月まで視聴できます。
ところで、GyaO!ってUSENのコンテンツ事業じゃなかったっけ?いつの間にかヤフーのサービスになってしまいましたけど、買収されたのかな。


明日香村で棚田の彼岸花を撮った後に、夜はお盆の時期に撮り残したライトアッププロムナード・なら2009の平城宮朱雀門と薬師寺の会場を周りました。
このイベントはライトアップ期間が9月27日で終了だったのですが、明日香村へ彼岸花を撮りに行った日が24日だったので、ギリギリで間に合いました。
自分は神社仏閣と夜景の撮影の両方が大好きなので、この「ライトアッププロムナード・なら」はどの会場も本当に楽しませてもらえました。一日で周り切れないイベントで、ここまで執念でしつこく会場を追いかけた人もいないんじゃないかな。(笑)

1
c0209667_12361731.jpg

平城宮朱雀門です。平城宮跡というのは広い草原にポツポツと遺跡が残っている所です。これは藤原宮跡をはじめ、奈良の歴史文化遺産の多くに共通して見られる光景です。
かつてここが日本の中枢だったと想像するのが難しいくらい都というイメージからは余りにも程遠くて。京都の街は歴史の足音が聞こえてくるけど、ここは時の流れが遠すぎました。

夕景のタイミングを焦る余り、ライトアップの光が上手く捉えられませんでした。もうちょっと粘って10分後ぐらいがベストタイミングだったかなぁ。

2
c0209667_1239737.jpg


3
c0209667_13203769.jpg

遺跡の真ん中を近鉄奈良線が走っています。

4
c0209667_132389.jpg

これは藤原宮跡です。日本史上最初で最大の都城だったそうです。遠くに見える赤い柱が宮殿の跡の一部です。
もしかしたら1500年後の東京もこんな風になっているのかもしれない・・。

5
c0209667_13133264.jpg

続いて去年のゴールデンウィークにも訪れた薬師寺です。ぜひ拡大で!
こちらは逆にもう少し早い時間帯で撮っていたら、背景の山のシルエットを上手く表現でたんだろうな、と後から思いました。平城宮朱雀門と撮る順番を変えた方が良かったかな。

6
c0209667_13283619.jpg



Camera
EOS 50D

[PR]

by shunsphoto | 2009-10-05 11:48 | 朝焼け、夕焼け
2009年 10月 01日
豊穣の明日香村 彼岸花の季節 その2
明日香村の彼岸花の続きです。
奈良といえば古墳ですが、棚田の近くにあの石舞台古墳があったので寄りました。学校の社会科の教科書に出てきたあの謎めいた形をしていた古墳です。いつか見てみたいなと思っていましたけど、ようやくお目にかかることが出来ました!白い色の彼岸花に囲まれて。。
1
c0209667_2271245.jpg


2
c0209667_2285997.jpg


3
c0209667_2292956.jpg

中に入ってみました。結構広いです。
4
c0209667_2295383.jpg

やっぱり京都の文化とは違うな、と思いますよね。仏教の影響が浸透する前の日本独自の世界ですよね。
近代都市国家というよりは弥生時代の延長線上で見えてきました。

5
c0209667_2235728.jpg

ここの棚田は毎年100体ぐらいのかかしが住民たちによって作られます。ボランティアというよりは作品を持ち寄ってみんなで楽しむといった感じでしょうか。かかしの横には作品の名前と作者が書かれた立て札があります。
地元のニュースではこのイベントが大きく取り上げられるのだといってました。

6
c0209667_22391364.jpg

このかかしは3メートルぐらいありました。
撮り方間違えたかな。本当は広角を活かしてかかしの迫力を出したかったんですけど。
背景の絵を作り過ぎました。

7
c0209667_22394699.jpg


8
c0209667_22415814.jpg

数あるかかしの中からこれが見事金賞に輝いてました。

9
c0209667_2243867.jpg


10
c0209667_22434149.jpg


11
c0209667_2247495.jpg


12
c0209667_2252769.jpg


13
c0209667_22522419.jpg


Camera
EOS KissDigital X
EOS 50D

[PR]

by shunsphoto | 2009-10-01 22:54 | 花、植物
2009年 09月 28日
豊穣の明日香村 彼岸花の季節 その1
新ブログにて初投稿です。
ブログサービスなんてどこも同じだろうと思ってたんですけど、機能やカスタマイズが全然違うんだな、ということが分かりました。これまで使ってきたFC2がかなり充実したサービスだったのでちょっと物足りなさを感じるのですが・・。エキサイトブログもフォトブロガーたちに人気のブログなのにちょっと意外。
それと、エキサイトブログを使うフォトブロガーの人たちが、みんな同じテンプレートを使っている訳もようやく分かりました。なんでみんな同じものばかり使うんだろうと疑問に思ってたのですが、要するに写真を扱うには他に使えそうなテンプレートの選択肢があまりない、ということです。(笑) 
色々制限はありますけど、写真をアップするためのシンプルなブログはこれで十分なので、これからはエキサイトブログで行こうと思います!
写真は全て拡大可能にしました。

彼岸花がピークを迎える頃、奈良県の明日香村の棚田へ行ってきました。
明日香村は初めて訪れました。小学校の修学旅行もここはコースから外れていたので。今回は彼岸花を撮るための明日香村入りだったので、忙しくて歴史的文化財の訪問は限られたんですけど、またゆっくりと巡ってみたい気持ちになりました。。。

1
c0209667_2035987.jpg

芦屋雁之助さんが演じた裸の大将という番組を祖父が大好きで、よく小さい頃に一緒に見てたんですけど、僕はこういう場所で風景写真を撮りに行くといつもあの番組の主人公の山下清さんを思い出してしまうんです。無一文で旅に出かけて野宿をしながら行く先々で出会った人からおにぎりをもらって食べながら食いつないで、ちぎり絵を描き続けた天才画家です。
子供の頃に尊敬する人は?と聞かれたら山下清!と答えた時期があったと思います。それぐらいこの人が好きでした。自分も写真を撮るようになってから益々あやかりたい気持ちになってきました。(笑)
ま、裸の大将という番組はかなり脚色があって実際の山下清像とは違っているとは思いますけどね。
懐かしい有名な主題歌↓BGMでどうぞ 

2
c0209667_20402565.jpg

やってきました!明日香村の棚田。有名な棚田が三箇所あるのですが、そのうち二箇所を周りました。

3
c0209667_1145682.jpg


4
c0209667_20474663.jpg


5
c0209667_20483045.jpg

この写真に写っているカメラマンですけど、後ろからどんな風に撮ってるのか観察していたら、すごく緻密で奇麗な角度と構図を狙っていました。中判カメラを使ってましたけど、さすが上手かったです。

6
c0209667_2056252.jpg


7
c0209667_20563417.jpg


8
c0209667_210576.jpg
c0209667_2113013.jpg

その2へ続く

Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

[PR]

by shunsphoto | 2009-09-28 21:04 | 花、植物