<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 30日
造花の撮影・・・etc
今話題の3D映画アバター」を見てきました。メチャ感動しました!人類に対して一つの警告とメッセージ性が込められた作品でした。皆さんはもうご覧になったでしょうか?
これは映画の観念を覆すような作品ですね。映画界に一つの大きな時代の波がやってくるような気配を感じました。ジェームズ・キャメロン監督作品ですけど、自らが作った「タイタニック」の歴代興行収入一位の記録を塗り替えました。しかも、タイタニックが一年半かけて達成した記録をアバターはたった40日足らずで抜いたのだとか。。現在も記録を更新中ということですね。この映画は映画館で見ないといけないですね~。見てない方はぜひ!3D上映してるところと2D上映してるところがあるので事前に調べる必要があります。
ジェームズ・キャメロン監督の撮影現場をテレビで見たんですけど、2台のカメラで左右同時に撮ることによって3Dの立体感を出すわけなんですけど、いかにCGを駆使した撮影とはいえ、最後の撮影にはアナログな撮影レンズを使うことは避けられないわけで、レンズによる物理的な限界もあったように思います。一眼で写真を撮ってる人なら誰でも知ってる被写界深度ってありますよね。ピンの合った範囲の部分とピンを外してボケた部分の存在ですが、これが3Dの映像でも残ってました。立体的な映像なんですが、メインとなる被写体以外の手前や背景にしっかりと目の視点が合わなかったりしたんです。これが一部の人で目が疲れたり酔ったりしてしまうという報告がある原因だと僕は思いました。
キャメロン監督は今回の3D撮影で相当な技術革新をおこしたと言われてますけど、この被写界深度だけはレンズを使う以上は克服できない問題なのかな・・。100パーセントCG作成だったら大丈夫なんでしょうけど。。
ところで、フジフィルムからコンデジの世界にも3Dカメラというのが出ました。カメラにレンズが二つ付いていて、理論的には同じなんですけど、これは撮った写真を専用メガネなしの裸眼で立体的に見えるというのですけど、一体どう見えるんでしょうね。ぜひ作例を見てみたいです。これは一眼カメラでは不可能な機能ですね。カメラにレンズが二つ装着できるようなとんでもないカメラが誕生したら撮れますけど、でも傍から見ると目玉が飛び出したようなカメラで撮影してる格好になりそうで、自分としては持ちたくないカメラです。(笑)レンズ一体型の「ネオ一眼」の世界には上手く搭載されそうですね。両目がウィ~ンとズームで伸びてくるようなカメラになるのかな。(爆)
薄型テレビの世界にもいよいよ今年から3D機能が搭載されたテレビが各社から発売されるそうです。僕はまだブラウン管テレビでがんばってるんですけど、地デジ対応テレビを買う時はぜひ3Dでいきたいです。家庭でもアバターのような映画が見られるなんて夢のよう。。


全く話が逸れましたけど、名古屋で造花の撮影をしてきました。被写体は6、8、10枚目以外は全て人工花や人工樹です。
お客さんが常にいる所で大きな照明を使ったり長時間同じ場所で撮影したりできない制限もあって、かなり苦労しました。一人で数百枚撮ったんですけど、機材を持って走り回りながら、汗ダラダラの息ゼーゼーでした。高級な場所なので緊張もしたし・・。
こういう写真って、技術云々よりも背景をどう仕上げるか、ということに限りますね。被写体を生かすも殺すも、全て背景選びにかかっていました。被写体を動かすのも結構大変だし、自分一人で移動してるわけではないので、結構な決断が要ります。動かしてみて撮ったらダメだったなんて言えないし。これもまた勉強になりました。

1
c0209667_2118206.jpg


2
c0209667_21183895.jpg


3
c0209667_21192362.jpg


4
c0209667_21194996.jpg


5
c0209667_21211736.jpg

この背景、即席で作ったにしてはなかなか上手くいってますよね。(笑)
でも、ちょっとアラが出て使えませんでしたけど・・。

6
c0209667_21222790.jpg

鉢に入ってるバラはプリザーブドフラワーというものです。生花に特殊な薬品加工をして枯れないようになってます。とてもみずみずしくて、普通の花と遜色ありません。手前の白いバラは造花です。

7
c0209667_21254971.jpg


8
c0209667_2126982.jpg


9
c0209667_21271525.jpg


10
c0209667_21272643.jpg

これ、風船の中に生花が入ってます。凄いですよねぇ。作り方を見ましたけど、企業秘密です。。。
[PR]

by shunsphoto | 2010-01-30 21:28 | 商用撮影
2010年 01月 20日
ラグーナ蒲郡のイルミネーション  ラグナシア編
去年の12月に行ったラグーナ蒲郡のイルミネーションの続きです。
ここは最近のイルミネーションスポットのような電球の数で圧倒するイルミネーションではなく、どちらかというとライトアップで魅せる場所でした。自分的にはこういう場所のほうが好きですが。。
週末限定で打ち上げられる花火も楽しかったです。

1
c0209667_21134143.jpg

ラグーナ蒲郡で一番撮ってみたかったポイント。想像通りの場所でした!
名古屋港にあった、今はなきイタリア村を髣髴とさせるようなエレガントな雰囲気がありました。ぜひ拡大で!
ここで写真を撮る人が多く、シャッターチャンスを待つだけで苦労しました・・。


2
c0209667_21162315.jpg


3
c0209667_21253682.jpg


4
c0209667_21264438.jpg


5
c0209667_2127251.jpg

週末だというのに、ここの園内は拍子抜けするほど人が少なくて、びっくりしました。
東海地方の2大イルミネーションのもう一つの「なばなの里」は手前の国道から数キロに渡って渋滞を起こしていますから・・。

6
c0209667_21272461.jpg

音楽に合わせて花火、噴水、レーザー、演劇が競演して迫力がありました!


7
c0209667_21305711.jpg


8
c0209667_21311351.jpg


9
c0209667_21313453.jpg


10
c0209667_21361242.jpg


11
c0209667_21362713.jpg



ところで、全然話は変りますけど、これって本物ですかね?↓


[PR]

by shunsphoto | 2010-01-20 21:40 | 夜景、イルミネーション
2010年 01月 11日
庄内緑地公園のコスモス
また季節外れですが、去年の10月に撮ったコスモスの花の写真を漁ってきました。庄内緑地公園からでした。
この日はちょうど10月の台風が東海地方を直撃した直後で、あちこちのコスモスのスポットが打撃を受けていました。ここ庄内緑地公園もかなりやられていました。形の良い花はほんの数えるほど・・。寄りまくって撮っていたのを覚えています。

1
c0209667_2224195.jpg


2
c0209667_2225999.jpg


3
c0209667_223152.jpg


4
c0209667_224161.jpg


5
c0209667_2242380.jpg

小学生が遠足で来ていました。びしょ濡れになって噴水の中を走り回って遊んでいたのはいいのですが・・・

6
c0209667_22654100.jpg

その後、先生にこっぴどく叱られてました。帰りのバスに乗せられないとのこと。
誰でも子供の頃に経験するような光景ですね。先生、もうそのくらいにしてあげな。
不名誉な写真なので顔を伏せときました。
[PR]

by shunsphoto | 2010-01-11 22:11 | 花、植物
2010年 01月 07日
明治村の雪景色 スナップ編
元旦に撮った明治村の続きです。
冬の明治村はいつも休日でもガラガラなのですが、この日はまた一段と少なかったです。こんな日にわざわざ来る人はカメラマンしかいないでしょう。
ここはスナップを撮るにはかなり適していると思うんですが、あんまり混雑するのも困りますけど、全然人がいないのも寂しいというか、全く好き勝手なこと言ってますが。(笑)
とにかく動きモノをかき集めて撮りました。ネタが少なすぎて車が走ってるだけ、という意味のないものまでありますけど。(^^;

1
c0209667_20575562.jpg

この写真だけ見たら園内だなんて思えないですよね。駅員さんいわく、ここでドラマや映画の撮影が行われるみたいです。
確かによくできてるなぁと思います。

2
c0209667_2131347.jpg



3
c0209667_2155164.jpg

傘なんてさしていなかったので、ダウンジャケットの襟と首の間に雪が入ってきました。冷たかったんです、これが・・。

4
c0209667_2191676.jpg



5
c0209667_21102825.jpg



6
c0209667_21105286.jpg



7
c0209667_21124654.jpg



8
c0209667_21172286.jpg



9
c0209667_21173387.jpg

雑煮を食べました。尾張地方の雑煮だそうです。濃い目の汁に餅と餅菜、かしわ、かまぼこが入ってました。確かに僕も実家で食べてた雑煮の具はこんな感じでした。雑煮は地方によって全然違うから面白いですね。
これがなかなか美味しかったです!冷えた体が温まりました。
[PR]

by shunsphoto | 2010-01-07 21:24 | 建物
2010年 01月 02日
明治村の雪景色 建物編
大晦日の晩から降った雪は東海地方もかなり積もりました。高速道路や交通機関があちこちでストップするほど。前回の積雪はちょっと寂しかったけど、今回は元旦の日も一日中降りました。
大晦日はほとんど徹夜をしていたのですが、朝の銀世界の景色に誘惑に負けて雪景色を撮りに行ってしまいました・・。出かけた先は博物館明治村。明治時代に建てられた建物が全国から集められて、広大な園内に移築されています。
この日なんとなんと、偶然にブログ友達のpontaさんと遭遇!pontaさんは行動エリアが広くて活発に動いていらっしゃるので、よく色んな所でこんなことがあります。

1
c0209667_16315741.jpg

雪景色の明治村は、またいつもとは違った趣を出していました。
雪景というのは何と合わせてもベストマッチしてしまう不思議な被写体ですね。


2
c0209667_16321069.jpg



3
c0209667_16322043.jpg



4
c0209667_16322884.jpg



5
c0209667_16323618.jpg

紅葉や桜、新緑などと同じような撮り方が楽しめます。。


6
c0209667_16324363.jpg

これはpontaさんのカメラの液晶ビューで見せてもらった写真のアングルを拝借させて頂きました。
pontaさん、さすがです。


7
c0209667_16325036.jpg

この建物は兵庫県西宮市の甲東園という所にあった別荘で、阪神大震災で少し壊れたために寄贈されたもの。僕は昔、西宮に住んでいたのですが、現在でも甲東園の方は高級住宅街の一角の街というイメージがあったのですけど、さすが当時から最先端の建築が集まっていたようです。
ここの部屋にいると思わずくつろぎたくなるような、どこかの宿に泊まったときのような感覚になります。当時は一般庶民では住めないようなモダンな部屋だったのでしょうけど、現代人の自分から見ると逆にレトロな味が染み出した、ホッとするような落ち着きがあります。

8
c0209667_16331545.jpg



9
c0209667_16332411.jpg



10
c0209667_16333176.jpg



11
c0209667_16333961.jpg

[PR]

by shunsphoto | 2010-01-02 16:53 | 建物
2010年 01月 02日
新年のご挨拶
遅ればせながら、新年明けましておめでとうござます。
昨年もまたフォトブログを通してたくさんの人と写真の交流ができて楽しかったです。
今年も変らぬお付き合いができて、写真の世界を共有できたら、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0209667_1045153.jpg


去年から「年賀状データ集Pack8888」という本の著作グループの梁山泊というメンバーに入れてもらい、年賀状の素材写真を40点掲載してもらいました。その中から一枚。自分としてもお気に入りの写真だったので嬉しかったです。。ロゴ以外は年賀状テンプレートそのままです。
これは琵琶湖の西岸にある白髭神社から日の出を撮った時の写真でした。この時の気温は氷点下だったかもしれないですけど、日が出る前から三脚を立てて待っていました。強烈に寒かったのですが、思い出に焼きついている場所です。  2009年1月撮影
[PR]

by shunsphoto | 2010-01-02 11:02 | その他