カテゴリ:建物( 2 )

2010年 01月 07日
明治村の雪景色 スナップ編
元旦に撮った明治村の続きです。
冬の明治村はいつも休日でもガラガラなのですが、この日はまた一段と少なかったです。こんな日にわざわざ来る人はカメラマンしかいないでしょう。
ここはスナップを撮るにはかなり適していると思うんですが、あんまり混雑するのも困りますけど、全然人がいないのも寂しいというか、全く好き勝手なこと言ってますが。(笑)
とにかく動きモノをかき集めて撮りました。ネタが少なすぎて車が走ってるだけ、という意味のないものまでありますけど。(^^;

1
c0209667_20575562.jpg

この写真だけ見たら園内だなんて思えないですよね。駅員さんいわく、ここでドラマや映画の撮影が行われるみたいです。
確かによくできてるなぁと思います。

2
c0209667_2131347.jpg



3
c0209667_2155164.jpg

傘なんてさしていなかったので、ダウンジャケットの襟と首の間に雪が入ってきました。冷たかったんです、これが・・。

4
c0209667_2191676.jpg



5
c0209667_21102825.jpg



6
c0209667_21105286.jpg



7
c0209667_21124654.jpg



8
c0209667_21172286.jpg



9
c0209667_21173387.jpg

雑煮を食べました。尾張地方の雑煮だそうです。濃い目の汁に餅と餅菜、かしわ、かまぼこが入ってました。確かに僕も実家で食べてた雑煮の具はこんな感じでした。雑煮は地方によって全然違うから面白いですね。
これがなかなか美味しかったです!冷えた体が温まりました。
[PR]

by shunsphoto | 2010-01-07 21:24 | 建物
2010年 01月 02日
明治村の雪景色 建物編
大晦日の晩から降った雪は東海地方もかなり積もりました。高速道路や交通機関があちこちでストップするほど。前回の積雪はちょっと寂しかったけど、今回は元旦の日も一日中降りました。
大晦日はほとんど徹夜をしていたのですが、朝の銀世界の景色に誘惑に負けて雪景色を撮りに行ってしまいました・・。出かけた先は博物館明治村。明治時代に建てられた建物が全国から集められて、広大な園内に移築されています。
この日なんとなんと、偶然にブログ友達のpontaさんと遭遇!pontaさんは行動エリアが広くて活発に動いていらっしゃるので、よく色んな所でこんなことがあります。

1
c0209667_16315741.jpg

雪景色の明治村は、またいつもとは違った趣を出していました。
雪景というのは何と合わせてもベストマッチしてしまう不思議な被写体ですね。


2
c0209667_16321069.jpg



3
c0209667_16322043.jpg



4
c0209667_16322884.jpg



5
c0209667_16323618.jpg

紅葉や桜、新緑などと同じような撮り方が楽しめます。。


6
c0209667_16324363.jpg

これはpontaさんのカメラの液晶ビューで見せてもらった写真のアングルを拝借させて頂きました。
pontaさん、さすがです。


7
c0209667_16325036.jpg

この建物は兵庫県西宮市の甲東園という所にあった別荘で、阪神大震災で少し壊れたために寄贈されたもの。僕は昔、西宮に住んでいたのですが、現在でも甲東園の方は高級住宅街の一角の街というイメージがあったのですけど、さすが当時から最先端の建築が集まっていたようです。
ここの部屋にいると思わずくつろぎたくなるような、どこかの宿に泊まったときのような感覚になります。当時は一般庶民では住めないようなモダンな部屋だったのでしょうけど、現代人の自分から見ると逆にレトロな味が染み出した、ホッとするような落ち着きがあります。

8
c0209667_16331545.jpg



9
c0209667_16332411.jpg



10
c0209667_16333176.jpg



11
c0209667_16333961.jpg

[PR]

by shunsphoto | 2010-01-02 16:53 | 建物